レンタルの方法|格安スマホやレンタルwifiといった通信サービスの情報が満載

レンタルwifiのメリットやレンタルの流れ・使用上の注意

レンタルwifiを検討している方へ

レンタルwifiの使い心地ってどうなんだろう?レンタルする際に気を付けておきたいことは?など、レンタルwifiを利用したことが無いような方は、不安な点も多くあるものでしょう。ここではレンタルwifiを検討している方にとって有益となる情報を提供していきます!

レンタルwifiのメリット

料金が安い

海外でインターネットを利用すると高額となってしまう事も多くあります。しかしレンタルwifiを利用することによって、料金を非常に安くおさえる事が可能となるのです。

ストレスなく使用できる

レンタルwifiでは現地のネット回線を利用することとなり通信速度も安定しているものですから、海外であってもストレスを感じることなくネット通信を利用していく事が出来るでしょう。

安全性が高い

海外ではフリーwifiなどを利用することが出来る場所があるものです。しかしフリーwifiを利用する際には、データが流出してしまうといった危険がはらんでいるものです。安全性を考慮しているのであれば、レンタルwifiの利用をおススメします。

レンタルの方法

Wi-Fi

会社を検討しましょう

レンタルwifiの会社は様々にあるものですから、ご自分に最適となる会社を選ぶことから始めましょう。レンタルwifiは行先などによっても料金が変動してくるものですから、よく検討するようにしましょう。

申し込みを行う

契約をするためには、まずはネット上で申し込みを行う必要があります。申し込みを行うためにはレンタルしたいルーターやプラン、使用期間などを決める必要が出てくることでしょう。

ルーターを受けとる

申し込みを行うことが出来たら、ルーターが自宅に届くか、中部国際空港などで受け取ることとなります。申し込みの時点で受け取りの方法を確認するようにしましょう。

返却をする

レンタルwifiの使用が終わりましたら、返却を行いましょう。中部国際空港などで受け取りをした場合には、同じ場所で返却をすることとなります。返却と同時に料金を支払う場合もありますから、料金を支払うタイミングは事前に確認しておきましょう。

使用する際の注意点・ベスト5

no.1

電源をつけっぱなしにしないこと

ルーターの電源は長持ちするものではありません。電源を常につけてしまうとバッテリーが無くなってしまい、使用不可能となる場合もあるでしょう。そのため、なるべく使用しない時には電源を切っておくように心がける必要があります。

no.2

複数の国で使用することは出来ない

レンタルwifiは、申請を行っている国でしか使用することが出来ません。したがって複数の国をまわるといった方は、レンタルwifiの使用申請を行っていない国では使用することが出来ないと理解しておきましょう。

no.3

動画を見るのは控えましょう

レンタルwifiにはデータ容量に制限が設けられているものです。したがって、動画の視聴はなるべく行わないようにしましょう。動画を見ると、データ容量が一気に減ってしまうこととなるのです

no.4

電話を使用することができない

海外では電話をすることが出来ません。しかし通話機能のあるアプリを利用することによって、連絡を取り合うことが可能となります。アプリはデータ通信を利用することとなるため、追加料金が発生することも無いでしょう。

no.5

忘れないように

レンタルwifiを置き忘れるといったトラブルは良く発生してしまいます。バッテリーの消耗が早いため、充電したまま忘れてしまうといたケースが多いでしょう。さらに外国に置き忘れてしまうと、紛失してしまう事も多くあるものです。そのため置き忘れには充分注意しましょう。

広告募集中